2020年8月のパッチ5.3対応は順次進行中!完了までしばらくお待ちください!!

汗拭きシートでふくべき場所はどこ?消臭アイテムの上手な使い方を教えます!

ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。

夏ですね!
夏と言えば、汗(-_-;)

社会人のエチケットやマナーとして、
「消臭」グッズがたくさん販売されていますよね。

  • デオドラントスプレー
  • 汗ふきシート
  • 消臭衣料用洗剤

などなど、汗と言えばニオイ!ということで、
様々な対策方法があります。

ところで、一番手軽に使っているアイテムの中で
汗ふきシートでどこを拭けば一番効果的なのかご存知ですか?

もちろん、汗をかいたときに体全体を拭ければいいのですが
外出先だとなかなか難しいですよね。

ということで、汗が気になるこの季節に
ここをふいておけば、ニオイ対策になるよ!
という場所と、デオドラント製品の効果的な使い方を教えちゃいます。

夏に限らず、厚着をする冬にも効果的です♪

スポンサーリンク

汗ふきシートでふくべきなのはココ!鉄板3か所+α

忙しい時でも、外出先でも
汗のにおいが気になるときに拭くと効果的なのは

  • 耳の後ろ
  • 首の後ろ
  • わき

です!
よく、加齢臭が・・・と指摘される場所ですね。
汗をかきやすい場所なので、雑菌も繁殖しやすいんです。

さらに、

  • 頭(髪の生え際など)
  • 背中

この3か所もニオイがこもりやすいので、
余裕があれば拭くようにしましょう!

【効果抜群】デオドラントアイテムはこの順番で使おう!

そもそも、デオドラント製品はどうやって消臭しているのかというと
ほとんどが「雑菌の繁殖を抑えたり駆除している」から。

あの嫌~なニオイは、雑菌のニオイだったんですね!

人間は生まれた時から体に雑菌がくっついているのですが、
その種類は人によって違います。
人と同じ努力をしても、しなくても
におう人とにおわない人がいるのはそのせいです。

朝:シャワーor汗拭きシート後にスプレー
昼:汗拭きシート後にスプレー
夜:お風呂で「鉄板3か所」をしっかり洗う

使い方の基本としては、
汗を洗い流した後に、スプレーという順番です。

すでに汗をかいてしまった後では、雑菌が元気になっているので
それを拭いた後に汗を抑制するスプレーが効果的。

耳の後ろや頭はスプレーできないから、シートだけでもOK!

努力してもダメなときはダメ。そんな時は?

汗拭きシートに始まり、デオドラントスプレーやジェル、
衣類用の洗剤にもこだわったところで、だめな時はダメなんです・・・。

加齢によるものとは別に、
「ワキガ」は腋臭症という病気と呼ばれることも。

もし、自分は気にならなくても
周りの人に聞いてみて「ヤバいな・・・」と思ったら
病院に行ってみることをおすすめします。

皮膚科の病院などで治療を行っているので、
心配なら相談してみましょう。

さいごに

夏を快適に過ごすために、ニオイ対策はしっかりやっておきたいですよね。

じぶんだけでなく、他の人にも迷惑がかかっていないか
気にしすぎてもいけませんが、気を付けることは大事です。

大人としてのマナー、守ってお互いHappyに過ごしたいものです♪

タイトルとURLをコピーしました