2020年8月のパッチ5.3対応は順次進行中!完了までしばらくお待ちください!!

【初心者向け】ジョブ?クラスって?ロールとは?FF14の職業の呼び方の違い

オンラインゲーム
この記事は約5分で読めます。

これから始める人も、今遊んでいる人も。
職業の呼び方がいくつかあるので混乱している人もいるのではないでしょうか。
FF14は、1つのキャラクターで実装されている全職業になることができるゲームです。
そんな情報盛りだくさんのゲーム内でよく飛び交う職業を表す単語が↓

  • ジョブ
  • クラス
  • ロール

なんとなくはイメージできるけど、具体的に何をさしているの?って思ったことはありませんか?

実は私も最初は違いが分かっていませんでした///

間違って恥ずかしくなっちゃう前に、今ここでしっかりと理解しておきましょう♪

スポンサーリンク

FF14 ジョブ、クラス、ロール 意味の違いとは?

まず、「ジョブ」「クラス」「ロール」
これら全ては職業に関する単語という認識で間違いありません。

ただし、指している範囲とその意味が違います
図にするとこんな感じ。

※巴術士は特殊なクラスです。
「クラスとは?」の解説をご覧ください。

FF14「ロール」とは?

roll=役割

FF14で「ロール」といえば、この意味で使います。
さっきの表でいうと一番左の列です。

  1. Tank(タンク)
  2. DPS(アタッカー)
  3. Healer(ヒーラー)

この3種類の事をまとめてロールといいます。
パーティーを組んだ時、そのチームの中での役割を示しているものです

  1. タンク → PT内で敵を引き付けて他のロールを守る
  2. アタッカー → 攻撃力を発揮して敵を殲滅する
  3. ヒーラー → 傷ついたメンバーの回復をする

【アタッカーのことをDPSと表現するのはなぜ?】

→ Damage Per Second(1秒あたりのダメージ)の略がDPSです。
攻撃力を示すもので、FF14ではアタッカーの事をこう呼んでいることがほとんどです。

例)DPSさん=攻撃職さん

「ロール」とは、パーティーにおける大まかな役割区分ということですね。
単に「ヒーラー」と表現すれば、幻術士・白魔道士・学者・占星術師のことを指します。

FF14「クラス」とは?

class=能力特性

FF14で「クラス」といえば、この意味で使います。
日本語では=職業と訳されることも多いですが、どちらかというと職ではなく能力の方向性だけに特化した意味があります。

先ほどの表の真ん中の列にあたります。

【特殊なクラス、巴術士】
「巴術士」自体は、DPS(アタッカー)に分類されます
Lv.30到達後のジョブクエストをクリアすることで、
・DPS(アタッカー)の「召喚士」
・Healer(ヒーラー)の「学者」
どちらにもなることができます。

FF14「ジョブ」とは?

job=職業

読んで字のごとく。職業のことです。
クラスの上位職という位置づけになりますので、他のゲームのルールに当てはめてみれば…

  • 「クラス」が一次職
  • 「ジョブ」が上位の二次職

といったところでしょうか。
ジョブにならないと使えないスキルがたくさんありますので、転職しないと損です

どのクラスもLv.30になっており、クラスのクエストを終えていればジョブになることができます。

【クラスがないジョブがあるんだけど?】
・暗黒騎士
・ガンブレイカー
・侍
・機工士
・踊り子
・赤魔道士
・占星術師
この7つのジョブは、前提のクラスはありません。
いきなりジョブを取得することができますが、
★ある程度メインストーリを進めている
★ある程度複数のジョブを育てている
これらが前提条件になっています。

その他の分類、呼び方

ちょっと待って!他にも何か呼び方あるよ!?

ジョブ、クラス、ロールの示す意味が分かったところで、先輩方は他にもなんだか違う表現を使っている?というときがありますよね。

めんどくさいよ…FF14ってややこしすぎる!…と、諦めないでください。
また先ほどの表に追加して解説します。

はい、ドン。

何か右に増えたぞ!?
ということで、これで最後です。

攻撃特性の分類と、DPSの攻撃スタイルの分類があります。

「ファイター」と「ソーサラー」

攻撃特性、と表現すればわかりやすいでしょうか。
「物理攻撃系」か「魔法攻撃系」かのどちらかに分類した表現方法です。

どういった場面に出てくるかというと

クエストを開始することができるクラス・ジョブ条件に
「ファイター ソーサラー Lv 60~」とありますね。

これは、物理系と魔法系のジョブがそれぞれ1つずつLv60以上であることが条件である、という意味です。

ですので、ファイターなら攻撃職、黒魔道士Lv60と白魔道士Lv60だからいける!っていうのは勘違い。
黒魔道士は攻撃職でもソーサラーにあたるので、物理系のDPSかタンクを育てる必要があります。

「メレー」「レンジ」「キャスター」など

最後に、メレー・レンジ・キャスター という表現です。
DPSの攻撃スタイルの分類にあたります。

Melee(メレー): 直訳すると「乱闘」
対象と近接して物理攻撃を行うDPSのことを指します。
近接物理攻撃を行いますが、タンクはメレーに分類されません。
Range(レンジ): 直訳すると「範囲」または「距離」
遠隔攻撃を行うDPSのうち、物理系のクラスまたはジョブの事を指します。
Caster(キャスター):直訳すると「投げる人」
Spell Caster(呪文を投げる)から。もっと訳してキャスと呼ぶことも。
遠隔攻撃を行うDPSのうち、魔法系のクラスまたはジョブの事を指します。
ヒーラーも魔法攻撃ができますが、DPSではないのでキャスターに分類されません。

これで終わりです!

もう一度、分類した表を貼っておきますね。

必要があれば、印刷したりスクショを撮ったりして傍に置いてみてください。
アップデートでジョブが増えたら、その都度更新していきますのでご安心を♪

覚えるまでが大変だけど、きっとあなたの役に立つはずです!

このページで利用しているゲーム画像の著作権表示
Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました